脳味噌書店の日記

不定期更新で、脳味噌書店の活動報告や管理人の買い物の記録などを書いています。

ひつじやに行った

今日はD&Dの日なので、新宿に出ました。
なので、新宿で昼ごはん。ひつじやに行きました。

f:id:noumisosyoten:20170109134811j:plain

チリチキン。680円。辛くて美味しい。

秋葉原と神保町に行った

週に一度は秋葉原と神保町に行くようにしています。で、色々買い込むのですが、今日はこんな感じ。

f:id:noumisosyoten:20170108234034j:plain

まずは、書泉グランデ
『ポイズンガール1』と、『骨が腐るまで1』です。
『ポイズンガール』は試し読みの小冊子があって、それ見て買ったのですが、何というか、そのエピソードが一番おもしろいエピソードでした。他のエピソードもつまらなくはないのですが、微妙に評価のハードルが上がってしまいました。『骨が腐るまで1』は、2巻が新しく発売してて、それ見ておもしろそうと思ったので買ってみました。重そうなのでまだ読んでません。

f:id:noumisosyoten:20170108234503j:plain

次に行ったのが書泉ブックタワーです。
上から順に回って行って買ったのがこれ。『ゴブリンスレイヤー』と『勇者のセガレ』。『ゴブリンスレイヤー』は、「この作品には主人公がピンチになる描写が少し含まれています」という注意書きがあったという話なのでネタで買ってみました。『勇者のセガレ』は、まぁ『はたらく魔王さま!』おもしろかったので。両方ともまだ手付かずです。新番組のチェックが多くて辛いのです。

インペリアル・レイダーを開けた

アルマダサプリメント、インペリアルレイダーを開けてみました。

f:id:noumisosyoten:20170107231539j:plain

こんな感じ。

 

ハンドレッドを見た

ハンドレッドを見ました。

これまで忙しくてアニメを見れていなかったので、この休みのうちに消化してしまおうと思ったのです。

まぁ、良かっっと思いますが、2度は見ないかな。

Forbidden Alchemy

さて、マンション・オブ・マッドネス禁断の錬金術の英語版です。

開封するとこんな感じでした。

f:id:noumisosyoten:20170105200937j:plain

結構色々入っています。この中で流用できそうなものは多分マップボードとフィギュア。
そう思って第2版のコンバージョンキットを見てみると予想以上の好感触。

f:id:noumisosyoten:20170105201612j:plain

何と、翻訳を覚悟していたキャラクターカードも2版ではフォーマットが異なるのか、ここに用意されています。モンスターのチットまでです! 

素晴らしいです。

f:id:noumisosyoten:20170105202122j:plain

f:id:noumisosyoten:20170105202337j:plain

使うフィギュアとマップボード。

何と言うか英語版でも本当に何の苦労もなく導入できてしまいます。
しかも、この探索者微妙に強い気がします。まぁ、敵としても這い回るものとビヤーキーが追加されるのですが……。

 

次のマンションオブマッドネスが楽しみになってきました。

スカイトレーダーズを開けてみた

スカイトレーダーズを開けてみました。
店頭で見た瞬間、おもしろそうと思ってちょっと期待していたブツです。

f:id:noumisosyoten:20170105071321j:plain

こんな感じ。
もうワクワクしてきます。

早速ルールを読もうとしたところで衝撃の事実が!

f:id:noumisosyoten:20170105071654j:plain

ルールブック印刷不良。
最初の2ページと、最後の2ページの印刷が、別のページと重なっていたのです。
ちょっと凹む。まぁ、検索してみたらファンタジーフライト社のホームページからルールブックのpdfダウンロードできたからいいんですけど。

気を取り直してルールを読むと、マップは毎回ランダムでそこで交易するっぽい。

f:id:noumisosyoten:20170105072706j:plain

こんな感じ。

何かワクワクしてきました。マップタイルには都市と通路の2種類があって(接続部分が色分けされています)、それぞれ別種のものと隣り合うように配置していきます。それぞれの都市には交易品が書かれていて、それを積み降ろして商売することになります。まぁ、予想通りの堅いルールです。

プレイできる日が楽しみです。

OPERATION: MACCABEE

早速ですが、オペレーション:マカベーを開けてみました。

f:id:noumisosyoten:20170103191730j:plain

いや、絶句しました。

これ、4,000円弱払って買ったなら激怒するんじゃないかしら?
まず、ルール。
紙1枚。表だけ。裏は別の言語(アラビア語? 文字が右から左に流れてる。)
駒は、ダイス代わりのコマ(本当にコマ。つまみがあって回転させるようになっている。四角くなっていて、回転が止まると出た面に。何やら文字が書かれている)
ナチを表す8個のフィギュア。
あとはマップとチットとカード。

無いわー。

ざっくりルールを読むと(と言っても、ざっくり読むというほど分量は無いので、全文読み流しましたが)、プレイヤーはアメリカ、イギリス、フランス、ソビエトの指揮官となって、ナチからレジスタンスを解放するのが目的。プレイヤーは、自分のターンでダイス代わりのコマを回して移動力を決め、その分だけ移動して、レジスタンスの村に行き、ナチを倒して一番レジスタンスを救ったプレイヤーの勝ちです。

そのほかにもツッコミ所しかないルールはあります。

 

f:id:noumisosyoten:20170103194556j:plain

戦闘ルール。
戦闘では、参加するコマンドの数だけ、上の箱(ボックスの裏側がこうなっています)の中でコマを回して、ナチフィギュアをすべて弾き飛ばします。全部弾き飛ばせなかったら負け。コマの出目で追加でフィギュアを倒せます。

榴弾は、手榴弾を箱の外から箱に投げ入れ……。

 

予想の斜め上を行く迷走っぷりに私のハートはバースト寸前です。

今度やってみようと思います。